FC2ブログ
今朝の空は台風余波の黒雲が去って、やっと秋らしい色合いになってきた。

街の中では、あとわずかの命を精一杯生きようと
セミたちが鳴きたてる。

久し振りのカラッとした陽光の中、六本木の病院の定期診察へ。

danさんは外出は三角巾で腕を吊っていくようにと、
出勤間際までうるさく世話を焼く。
(お腹の中で「絶対にヤダ、かっこ悪い!」と反発)

最近は、ダル痛いのを我慢すれば、家事のほとんどが
こなせる様になった。

お蔭で、夜も眠れるように…。

「高齢にしては、回復早いジャン」と勝手に自負。
2日後の整形の受診を楽しみにしている。

…なのに相変わらずのdanさんの小言は少々鼻についてきている。

感謝はしているが、このままおとなしく老いるつもりもない。

1か月手放していた家の政権奪還を密かにねらっているこわ~い
古女房です。(^_^;)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
 にほんブログ村 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
 にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
 にほんブログ村




 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



2011.08.29 悪夢から3週間
あんなに辛かった痛みもやわらぎ
日一日と薄紙を剥ぐように、回復に向かっている。

昨日までできなかった顔洗いも両手で出来た!
食事の時のお箸もやっと口に近づけることが出来た!
その一つ一つがとっても嬉しい!

主治医が夏休みの為に、3週間後になった診察日。
それまでに、少しでも、動くようにしたいものと
今日も買い物を兼ねて、1時間ほど出掛けた。

カルシュームをとるために食べている、“焼きウルメ”の効果も
日に当たらなければ、吸収できないと考えての事。

痛い間は、「これで私の人生も…」などと弱気になっていたけど、ドッコイ!
まだまだ、頑張らなければと思い直す毎日。

「高齢だから骨の再生もこれ以上は?」なんて
絶対に云われたくないもの!

残暑の中、帽子をかぶってポーチを斜め掛けに
「背筋を伸ばして」と自分に言い聞かせながらも、
自力で歩ける事の有難さに、感謝。

やたらと(!)マークの多い文になったのは
やっぱり気負っている性でしょうね。
ちょっぴり反省。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
 にほんブログ村 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
 にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
 にほんブログ村




 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



骨折して2週間が過ぎた
一昨日、抜糸をして一つ関門を抜けた気がする。

お風呂も恐るおそる入れたし、家の中での三角巾からも解放された。

右肩に、くっきりと残るメスの痕を見て、改めて自分の不注意さに
歯噛みする思い。

昼間はなるべく動かそうと努力しているし、PCもこうして立ち上げられるようになった。

問題は夜。

同じ姿勢でいるのと、気を紛らわすものが無いせいで
痛みが気になって横になっていられない。

danさんまで巻き添えにしてはいけないので、そっと居間に移り
暗い中でテレビを点ける。

驚いたことに、今のテレビは深夜も退屈させないような番組が
続いている。

日頃は見ないバラエティーを見て、痛み止めが効いてきた頃ベッドに戻る生活が
続いている。

外は雨が降り続き、すっかり秋の気配。

二人目の孫誕生が近づいている。

それまでに、何とか元の生活にもどらなくては!

「また!!」
danさんの小言が飛んできそう。

桑原くわばら(^_^;)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
 にほんブログ村 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
 にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
 にほんブログ村




 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



2011.08.19 散々な夏
梅雨明け前から続く猛暑の真っただ中
朝の電話に飛び起きたはずみに躓いて
右腕を骨折してしまった。

日頃絶対に使わないと自戒していた救急車の助けを借りてしまうはめに。

レントゲンでしっかりと骨頂部が折れているのが分かったにも拘らず
手術は、4日後と決まり、痛み止めだけ出されて帰宅。

入院までのあのすさまじい痛さに比べれば、手術後の痛ささえ軽く感じられた。
3か所を切開、ボルトで止めて、あとは時間を掛けて治すしかない。

毎日続く酷暑の中、約1週間、代わる代わる様子を見に来てくれる家族に感謝。
そんな中で、申し訳なくも適温の病室で寝て過ごした今年のお盆は生涯忘れないだろう。

階段の上り下りも、手すりをつかんで用心していたのに
災難って、ホントにいつ降りかかるかわからない。

「歳を考えて、あわてるな!残りの人生もっとゆったりと過ごせ!」
danさんには、きっちりとお説教されたが、この度ばかりは
返す言葉もない。

でも、持って生まれた「人を待たせちゃ悪い」って性格
直すことが出来るのかしら?

日頃やったことのない洗濯や、台所の片づけ、買い物と
盆休みを家事に勤しんでくれているdanさんを見ながら
呟いてみる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
 にほんブログ村 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
 にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
 にほんブログ村



 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



昔々治療した腹部の手術。
それが何年か前から癒着という形で
腹部に炎症を起こすようになった。

寒い時ちょうど2月、疲れも重なると
突然発症する。

腹部の痛みと発熱に苦しめられる。

幸い昨年は無事通過したので、ちょっと油断したかな?

翌日の胃カメラの予約もあり、血液サラサラの常備薬も
5日前からやめて、待機してたのに(;・;)

一晩中38度台の熱と腹痛にうなる私の為に
翌日danさんは欠勤して、病院に送迎してくれた。

X線、採血、超音波、採尿と検査の結果は
やっぱり、いつもの腸炎。

お決まりの絶食が始まった。

薬が効いてくると、食いしん坊の私にとっては
絶食はかなりきつ~い治療法。

せっせと御白湯を飲んでごまかしても、健康な胃?は承知しない。
グーグーと鳴りつづける。

2日経った今夜から御粥をすこ~し、食べ始めた。

昨日は、長女と長男家族が、そして今日は次女夫婦が顔を見せたが
寝室で横になっているだけ、起きていく気力も出ない。

早くよくなって、フィットネスに行きたいな。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
 にほんブログ村 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
 にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
 にほんブログ村





 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ