FC2ブログ

a-chanの来し方行く末

ブログを立ち上げてから13年。今までを振り返りつつも、前を見据えて頑張ります!

TOP > 体調

いつまでもオトナシクはしていられない

今朝の空は台風余波の黒雲が去って、やっと秋らしい色合いになってきた。街の中では、あとわずかの命を精一杯生きようとセミたちが鳴きたてる。久し振りのカラッとした陽光の中、六本木の病院の定期診察へ。danさんは外出は三角巾で腕を吊っていくようにと、出勤間際までうるさく世話を焼く。(お腹の中で「絶対にヤダ、かっこ悪い!」と反発)最近は、ダル痛いのを我慢すれば、家事のほとんどがこなせる様になった。お蔭で、夜も...

... 続きを読む

悪夢から3週間

あんなに辛かった痛みもやわらぎ日一日と薄紙を剥ぐように、回復に向かっている。昨日までできなかった顔洗いも両手で出来た!食事の時のお箸もやっと口に近づけることが出来た!その一つ一つがとっても嬉しい!主治医が夏休みの為に、3週間後になった診察日。それまでに、少しでも、動くようにしたいものと今日も買い物を兼ねて、1時間ほど出掛けた。カルシュームをとるために食べている、“焼きウルメ”の効果も日に当たらなければ...

... 続きを読む

術後10日経って

骨折して2週間が過ぎた一昨日、抜糸をして一つ関門を抜けた気がする。お風呂も恐るおそる入れたし、家の中での三角巾からも解放された。右肩に、くっきりと残るメスの痕を見て、改めて自分の不注意さに歯噛みする思い。昼間はなるべく動かそうと努力しているし、PCもこうして立ち上げられるようになった。問題は夜。同じ姿勢でいるのと、気を紛らわすものが無いせいで痛みが気になって横になっていられない。danさんまで巻き添えに...

... 続きを読む

散々な夏

梅雨明け前から続く猛暑の真っただ中朝の電話に飛び起きたはずみに躓いて右腕を骨折してしまった。日頃絶対に使わないと自戒していた救急車の助けを借りてしまうはめに。レントゲンでしっかりと骨頂部が折れているのが分かったにも拘らず手術は、4日後と決まり、痛み止めだけ出されて帰宅。入院までのあのすさまじい痛さに比べれば、手術後の痛ささえ軽く感じられた。3か所を切開、ボルトで止めて、あとは時間を掛けて治すしかな...

... 続きを読む

恒例?の持病が発症

昔々治療した腹部の手術。それが何年か前から癒着という形で腹部に炎症を起こすようになった。寒い時ちょうど2月、疲れも重なると突然発症する。腹部の痛みと発熱に苦しめられる。幸い昨年は無事通過したので、ちょっと油断したかな?翌日の胃カメラの予約もあり、血液サラサラの常備薬も5日前からやめて、待機してたのに(;・;)一晩中38度台の熱と腹痛にうなる私の為に翌日danさんは欠勤して、病院に送迎してくれた。X線、採血、...

... 続きを読む