上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



好きな作家の時代小説を読むことラブラブ!

それも、自分で買わない。

本屋さんに入ると、みんな買いたくなっちゃうので。


dannaが通勤の車中で読んだあとに回ってくる文庫本。


若いころ、お義父ちゃんが時代劇のテレビばかり

見ていたのを笑っていたのに汗


でも、コロシや斬り合いは、お呼びではない。


江戸の片隅でくらす市井庶民の何気ない毎日。

でも、ホロリとさせられる。

そんな作品に出会うと、夜っぴいて、読み上げてしまう。


藤原緋佐子、澤田ふじ子、北原亜以子、山本一力などの

シリーズものはせっせと読んでいる。


なかでも、宇江佐真理は「幻の声」以来、だ~いのファンドキドキ


新作が出るのを(それも、文庫本で出版される日を)

今か今かと首を長くして待つ。


一昨夜、やっと出た新刊を、dannaから

「先に読んでいいよ」と渡された。

カ・ン・ゲ・キクラッカー


「玄治店の女」!!

?

さあ読み始めたら、何も手につかないぞ音譜

明日は、その前に一仕事を片付けなくちゃあ。


?翌日は、朝早くから、草むしりに精を出す。

?

1時間、汗だらだら出してやっても、ほんのちょっぴりだけど。


?朝風呂に入って、ついでに洗濯機と掃除機もかけて。

?お楽しみが待っていると暑さも気にならない?


お昼を済ませて、これでよし!!

それからおもむろに、ページをめくったのである。 ノート


丸1日、今、読み上げた。チョキ

期待に反せず、すご~く面白かった。


江戸の玄治店に住む日陰の女たち。

強がりを言って粋がっているくせに

せつなく、かわいい女心に、やっぱりホロッと。しょぼん


この作家の作品に登場する、深川の辰巳芸者が、またいい。


威勢のいい啖呵を切る場面なんて

何回読み直しても、スカッとする。

暑さもどこかへはてなマーク


「えっ!もう読んじゃったの?」

呆れるdannaの顔が目のうかぶ。 

スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/83-a428492f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。