上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



今朝の夜半に見た赤い大きな流れ星2つ
どうにも気になる。

思い切って、三鷹の国立天文台にメールで
問い合わせをしてみた。


1週間ぐらい掛かるということなので
そのつもりでいたら、夕方には回答のメールが入る。音譜

とっても、親切な解説で。


その要略をしるしてみる。


私たちが目撃した「火の玉のような赤い星」
火球(かきゅう)と呼ばれる,珍しい現象.


流星は,宇宙を漂っていたチリが地球大気に衝突する現象.

このチリのサイズや衝突する際の速度によって,
地上で観測するときの明るさが変わる.


火球は流星のとても明るいものを指すが,
流星群の場合は、地球に突入する速度が一定なので,
「明るかった」ということは「サイズが大きかった」
ということを意味する。


徳島海南天文台で2004年に観測された火球

http://www.monterosa.pages.jp/FB/20040902/


夕方のテレビニュースでも赤い流れ星が見えたと
報じていた。


家の中から、限られた窓枠の中で見られた現象に
再び、感激をあらたにする。クラッカー


スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/77-ef4b1095
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。