上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



2011.04.16 矢切りの渡し
まだまだ続く余震に、家に籠っていても
落ち込むだけ。

サークルの仲間に誘われるままに
帝釈天まで、足をのばした。

私鉄からJRに、又私鉄にと4回も乗り換えて
やっと着いた柴又駅。

待っていてくれたガイドのおじさんに案内されて
参道を行く。
寅さん鞄

<寅さん>が亡くなって早16年と聞いて
「光陰 矢の如し」の感が改めて。

かってみた「寅さんシリーズ」の画面がそのままに残っている
土産物店や土手の河原。
参道

そして今にも、笠智衆の懐かしい<御前様>が顔を出してきそうな
帝釈天の鐘楼。
鐘楼

しばし、20年前にタイムスリップしたひとときを過ごした。

お昼の鰻コースは、期待に反して、冷めたお重でちょっとがっかりしたけど
山本亭の庭園を見て、いよいよ矢切りの渡しへ。

江戸から松戸へ渡る江戸川の渡しだったと、初めて知った。

「連れて逃~げてよ…」とうたわれる意味が
やっとわかったとは、少々迂闊だった。
矢切りの渡し

ほんの10分ぐらいで着く対岸。
でも本日は生憎なことに風が強くて
電動で動いている。
猪牙船

ヤッパリ、猪牙船は櫓で漕いでもらわなくては気分も出ないので
乗船は取りやめに。
船頭さんはちょいと気分を壊したみたいだけどね。

空いた時間を、参道の草団子を食べながらのおしゃべりに変えて
帰路に就く。

東京の西端から、東端まで、う~ん疲れました。

万歩計も、9,850歩を指していたので、良く歩いたものと
自画自賛。

日頃、歩きの嫌いな旦さんもよく頑張りました!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
 にほんブログ村 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ 
 にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
 にほんブログ村



スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/286-18b481b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。