上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



しばらくおとなしくしていたので、身体がうずうずしてきた。


本格的な寒さが来る前に行こう…と
秋に見た富士山の雄大な姿が、又見たくて
急遽河口湖へ。



ネットでホテルを探していたら
たまたま、「湖上の花火大会」が行われると出ていた。


早速、手配して車で河口湖をめざす。

日曜日で、高速道路全線1000円の影響か
近場は、逆にすいすいと。


観光地にとっては気の毒だな汗


最近は暖かい日が続いていたので、スリップの危険など
考えても来なかったが、山蔭などはかなり、凍結していて
「パパ、気をつけて!」の悲鳴が車内にトドロイタ。

待望の富士山は、くっきりと青空に映えて
感動のため息の連続。

a-chanの手習い日記


やっとたどり着いた湖畔のホテルは、
外人観光客が相手のホテルのようで、

バイキングの食事は期待に反したけれど、
消灯した部屋の中から見る目前の湖上花火の競演は

それを補っても余りある程、素晴らしかった。


ビデオは持っていかなかったので、デジタルカメラの動画で
しっかりとってきた。

息子がCDに焼いてくれたけど、十二分に雰囲気はつたわる。
今の、メカの精密さにいまさらながら感心する。


2日続けて花火の夜を堪能。

久保田一竹美術館では、幻といわれた一竹辻が花の絞り染めに女心をときめかせ、
河口湖ミューズ館の「与 勇輝」の木綿人形の表情に心をほんわかさせてもらい帰路に着いた。
思い付きだったけど、冬の寒さをしばし忘れた三日間だった。   1/16記

a-chanの手習い日記  a-chanの手習い日記

スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/204-c7ef367d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。