上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



子供達がお祝いの食事会をしてくれることになった。
「体調を維持してね」の娘の言葉に、けっこう気を配ったつもり。


それでも、駄目だった。ハートブレイク

ここ数日の温暖の差が激しいのもあって、遂に風邪をひいてしまった。泣き1


いつもの自信過剰で、お墓参りに、勉強会にと寒風の中を頑張ってしまった結果
肝心の家族会は延期に。



連休でもあり病院行きが遅れたこともあり、
結局4日間、高熱と激しい咳に悩まされる羽目となった。


熱もようやく下がったかと思った朝、咳き込んだあと突然心臓の動悸がおかしくなる。
心房細動だ爆弾


1日目は2時間ほどで収まってくれた。


ところが、次の日の夕方から脈は計れないほど早いのに
頭は空洞状態。


一晩中続いたので翌朝、主人に病院に送ってもらう。

車は、渋滞がひどいため、電車で。
(看護師さんに「電車で来たの?」と驚かれる。
ソレモ、ラッシュの中、手すりにつかまったままで…。私って気丈なんだなあ)


駅から予約の電話を入れておいたので
担当の先生で、9:30をとっておいてくれる。

早速連れて行かれた心電図室だが、計測不可能
血圧は99と、あわてて車イスに乗せられる。


PMを調べると、やっぱり心房細動らしい。

取り合えず、薬(サンリズム)を飲んで、様子を見ることに。
空いている診察室の診察用ベッドに寝かされて1時間半。


投薬後30分過ぎたころから、頭がはっきりしてきて、脈も取れるようになってきた。


お昼近くになって、やっと解放された。
10日分の薬をもらって帰宅。
「でも、度々起きるようなら、来院するように」と言われて。


原因は??

先生は何も言わなかったけど、私には多分?という思いが。


ともかく酷い咳が続いた。

右側にPMが入っているので、左を向いて寝ているが

咳き込むときに心臓にショックを与えすぎたのかな?


一番怖かったのは、風邪のウイルス。

堀会長がいつも言われる「風邪をひかないように!」

の言葉が、改めて思い出された。


70歳の自戒

ご先祖様も、予定行事も先ずは自分の体調を考えて。

これからは、今まで以上に自分を大事にしよう。

家族に負担と心配を掛けてしまうことになるのだから。        3/26記


幸いなことに、その後1ヶ月経っても

発作はおきていません。



スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/203-4fdf2e64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。