上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



朝、8時40分、右腕ににつながった点滴の
ポールを押しながら、看護士に付き添われて
手術室へ。


助けを借りて自分で、手術台に上ると数人のスタッフの手で
手際よく下準備が進められる。


主治医が寄ってきて
「じゃあ、はじめるよ」と。汗


最初の局部麻酔の針がすっごく痛かった注射(><)


古いPMを外すまでは大変な緊張だったけど

(見えているわけではないのに、スタッフの会話から
手術の状況を勝手に想像してしまうのよね~)


新しいPMに付け変わってからは、いくらか余裕も出てきた。


縫う針の痛さと、局麻の針の痛さ、

どちらを選ぶべきか?なんて考えたりして。


病室に帰って、家族に時間を聞いたら、
1時間ぐらいで、帰室していた。


傷口に砂袋を乗せて、1時間だけ安静。


その後は、抗生物質の点滴を引っ張りながら
トイレにもOK.


点滴が、外されるころ、昼食が運ばれてきた。
なんと!朝抜いた朝食も一緒で、ものすごく豪華クラッカー

病院食がこんなに美味しいと思ったのは初めての経験。


娘が「ルンルンで居られるのも今のうちよ」と薄笑いしてたけど
まさに正解合格あせる


麻酔が切れてからの痛さったら(><)

「何とか、痛み止めを飲まないで我慢」なんて無謀だった。

3時半頃には、遂に「薬をください」。


一日3回まで許される鎮痛剤。

翌朝、担当医に「痛み止めも効いているようなので、今日退院にしましょう」と

言われ、無駄な抵抗だったんだと痛感。猛反省反省!


記念(?)にもらった古いPMをバッグに
無事退院。


入れ替えを心配した術前がうそのように
思えるのもありがたい。


                             6/10記


因みに、抜糸は一週間後の外来で…。

スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/191-aea3eea5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。