上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



「源氏物語が書かれて今年で千年」の誘惑に負けて
久しく足が遠のいていた京都を訪れた。

着いてすぐ相国寺の承天閣で開かれている

山口伊太郎遺作展「源氏物語錦織絵巻」に直行。



日曜日の午後にも拘わらず、館内は静かで、ゆっくり鑑賞。

東京では、人垣の後ろから覗くのがやっとだったけど。


翌日は、予約しておいた観光タクシーで
源氏、紫式部ゆかりの地をいくつか訪ねた。


ちょうど、修学旅行の季節。
今は、グループで観光タクシーを利用する学校が多いとか。


源融紫式部のお墓。
これは、実在の人物







小さな町屋が並ぶ中にひっそりと立つ夕顔の墳、



車の行き交う五条大橋の際に立つ

六条院の場所(源融の別荘跡)などは
フイクションの世界なのに
遥か昔の平安時代を思い浮かべてしまう。


源氏物語のゆかりの場所を記した地図だけを持った
行き当たりばったりの旅だったけど、
それなりに、収穫があった。


嵐山中ノ島の「錦」で昼食。

http://www.kyoto-nishiki.com/


古くからお馴染みの京料理のお店。
ここの「桜宿膳」は、友人たちにも薦めている


料理


3日目は、荷物を宅配で送り
京都文化博物館「源氏物語千年紀展」を見て
帰京。


美術館は時間があっという間に過ぎてしまうが
あとの疲れはどっとくる。

それでも充実した旅で大満足の私。音譜

付き合ってくれたdannaに(いつものように)
感謝。

スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/143-08ebe2f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。