上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



本郷にある「東京都水道歴史館」
訪ねた。




10年ほど前から所属している親睦会。
春秋2回、20名ほどの顔合わせ。

幹事も交代なので、思いがけない場所に
連れて行ってくれる。

都内の名園、東京タワー、落語寄席など
日頃、知ってはいても、なかなか個人では
足を運ばない場所で、会員にも喜ばれている。

今回も、その存在さえ知らなかった所。
お昼の会食と久しぶりの顔合わせに引かれて
参加を申し込んだのだけれど・・・。


1時間ほどガイドに案内されて回った館内だが
良かったビックリマーク


徳川家康が江戸に入府したとき、まず作らせたのは上水。




玉川兄弟に掘らせた上水から、江戸の町の地下に
木樋を張り巡らせて、家庭の井戸へと給水していた。

水がなければ、町も文化も発展しなかったと言うことを
改めて知らされた。

浅はかな私は、江戸の井戸は地下水を汲み上げていたと
ばかり思っていた。得意げ


飲み水の安全を確保するためには
様々な厳しいきまりがあり、上水が
江戸に流れ込む四谷には、水番屋があり
最初の番人が尾芭蕉だったって!


神田川を横切るために掛けられた懸樋(水道管)の

模型




さすが徳川300年の土台を築いた人物。

それを支えた偉大な知恵者がたくさんいたのね。


現代は、大きなダムも幾つか作られて
高度浄水処理のお陰で、都民は
おいしい水が安心して飲める事に納得、

そして感謝。


大阪や、京の上水はどうだったのかしらん?


御茶ノ水駅周辺に残る、土塀を眺めながら

桜の花びらが舞い散る神田明神にお参りして

解散しました。




                        4/5記

スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/135-93c0bac6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。