上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



宮尾登美子の原作が発表された時からの
わたしの愛読書のひとつ。。


薩摩から江戸城御台所に登り
動乱の世を生き抜いた女性、篤姫


今年のNHK大河ドラマに取り上げられてから
改めて読み直し、改めて感動した。


大河ドラマは今まで興味がなかったのに
今回は、なかなか面白く、毎週日曜日が楽しみ。


ドラマ用の脚色も後半への伏線を思わせて
なるほどと感心したり。


2月19日から始まった天璋院篤姫展

ぜひ見たいとはるばる(?)両国まで
足を伸ばす。


イヤホンガイドのナレーターは松阪慶子の老女幾島


篤姫ゆかりの品々に
江戸城大奥の華麗な調度、衣装。


その中でも、足が止まってしまうのは
いろいろな人の書いた書簡類


島津斉彬老中阿部正弘近衛忠煕幾島

そして篤姫自筆の書簡を読んでいると
華やかな大奥の背後で動いていく大きな時代の流れが

ひしひしと伝わってきて・・・・。



陳列棚の前で、大きなため息を漏らしていた女性が

いたけれど、全く同感!


気がつけば、まだ半分ぐらいしか周っていないのに
2時間半を過ぎていた。


ドッと疲れを覚える。あせる


残りは又の機会にと諦めて
遅い昼食をとり、帰路に着いた。


会社を休んで付き合ってくれたあるじ殿の一言。
仕事より数倍つかれた~


4月6日までなので、もう1回行きたいな。

スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。