FC2ブログ

a-chanの来し方行く末

ブログを立ち上げてから13年。今までを振り返りつつも、前を見据えて頑張ります!

TOP > 

孫といっしょに

梅雨のさなかの土曜日、息子家族と伊豆に行ってきました。息子夫婦と孫二人は車で、私たちはゆっくりと、踊り子号で。雨を覚悟の旅でしたが、幸い傘を濡らすこともなく、ホテルで落ち合いました。ホテル、コテージと宿泊は離れましたが、夕食朝食は一緒に。伊豆の美味しい海の幸を二人の孫は、よく食べてくれてびっくり。翌朝は大室山にリフトで登りました。初体験の2歳8か月の孫は「ちょっと恐い」などと言いながらもパパと並んで...

... 続きを読む

修復なった平等院へ

ゴールデンウイークに入ったばかりの4月28日、二人で京都に行ってきました。前日までの好天が下り坂になってきましたが、予定した旅は変えられません。新幹線ののぞみの車窓から、空模様を気にしながら、それでもしっかりと駅弁を楽しんで…。京都駅に着いた時、まだ降り出していない空を眺めて、急遽、駅のロッカーにバッグを放り込んで、奈良線の快速電車に飛び乗りました。70代中間の高齢者にしては、素早い対応?です。宇治駅か...

... 続きを読む

年末の骨休め

孫たちが、ママと里帰りした。今迄張りつめていた心と、腕のリハビリを兼ねて歳末最終週の3泊、慰安旅行で小田原に出掛けた。到着日はクリスマス当日で、ロビーはサンタさん一色。久し振りに賑やかなクリスマスの雰囲気に浸ることが出来た。10Fの部屋の窓からは、大好きな海原が広がり三浦半島や大島までがくっきりと姿を見せてくれている。早速ゴルフの球打ちで恐々ドライバーを打ってみたが痛さは全くなし。ランチのビールでい...

... 続きを読む

京都旅行 その3

3日目は、祇園まで。すれ違う着付け前の舞妓さん達の可愛らしい姿とシャッターチャンスを待ちうける高校生たちを横目に見ながらのんびりと。若い頃は高尾や嵯峨野、室生寺と遠い所ばかりに目を向けていたが最近は、近場をのんびり散策する楽しさを知った。錦市場で、買い物をして、ホテルへ。いつもお土産に買いこむ麩饅頭は、季節柄断念。さすがにお疲れか、昼の生ビールが効いたか気持ちよく昼寝をしている連れ合いの横で、眼下...

... 続きを読む

梅雨時の(ハズの)京都 その2

京都の知り合いの板前さんが、4月に夫婦でお店をオープンしたと聞いていたので訊ねることにした。まずは十年ぶりに一乗寺の<詩仙堂>を拝観。ツツジと掃き清められた白砂のお庭が良くマッチして座敷に座る和服姿のご婦人たちが入ると絵のよう。(あとで聞いたら、大徳寺で大きなお茶会が催されていたらしい。)さて、肝心の日本料理のお店。電話で聞いた道案内はチンプンカンプン(^_^;){東}だの{西}、{上がる}や{下がる}...

... 続きを読む