上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズが今年だけで14本が予定され
今後参加してみようと思う人たちも増えてくることでしょう。

外国船の為1度は必ず海外に出なければならないので、パスポートが必要ですが
移動に荷物を持ち運ばなくてよい利便性は、やはり国内発着です。

以前は日本近海の揺れはひどいと聞かされていましたが、船の構造もあって
ほとんど不安はありませんでした。
でも、酔い止めは用意した方が安心です。

船内で親しくなったご夫婦は、すっかりクルージングの虜になったようで
昨年に引き続き、来年の予約も済ませていました。

こうなると、、時間に余裕のできた高齢者に向いているのでしょうか。

言葉の不自由は、ほとんど感じませんでした。
80歳代と思えるオーストリア人のご夫婦と、ランチをご一緒しましたが、
成田空港から、送迎のバスで横浜港に来たと聞いて、そのパワーに感動しました。
私たちもまだ頑張らなくちゃあ。

クルージングの良さは、その人のペース、体調の具合や天気の様子で
その日の行動が自由に決められることです。、
転んで、翌日のツアーのキャンセルをしたとき、「希望者に売れました」と、
連絡がありました。

見たい場所が近場なら、岸壁で待っている無料のシャトルバスを有効に使うのも手だと知りました。

フオーマルナイトのシャンパン・ウォーターフォール
記念写真を狙っていたら、ディナーを早く切り上げて参加することをお勧めします。
長い列に決して驚かずに、根気よく並んでください。
よい記念写真が撮れますよ。

シャンパン4



無料のモーニングサービス
1度は頼んで、ゆったりとした朝食を楽しんでみて。
チップは最終日の請求書に他の日の分と一緒に加算されるので、心配ありません。

ルームサービリス

反省した事
船内の履物は、ディナーやフオーマルナイト用の靴を一足用意する以外はスニーカーが一番です。
特に、デッキは濡れていないようでも、わずかに揺れているのか転ぶ危険があります。
くれぐれも、サンダル靴などで歩き回らないように。 経験者が語る…です。


我怪や、具合の悪い時は臆せず、医療センターに連絡
ドクターもとっても親切で、言葉が通じなくても日本人の看護師が傍で通訳してくれます。
医療費は掛かりますが、海外保険で後で戻ってきますから、請求書はなくさないように。


お勧めする小物

やわらかい日本のフェイスタオル→船内の厚手のタオルは絞りにくいので、
      大浴場へ行く時も持っていきました。
マグネットフック→部屋から出る時かならず首から掛けるカードキー。
      部屋に戻ったら ドアの内側に掛けておくと探すこともないし、毎日とても便利でした。
  (これらは、出発前にどなたかのブログのアドバイスを頂きました)



毎晩9時過ぎに配布されるパター(船内新聞)を参考にして、1日の予定を立てます。

下船した直後は、これが最後!と思っていましたが、機会があればまた参加できたら
いいなと思っています。
それまで、元気にしていればですけど、人生楽しい目標も大切ですよね。

<このブログを参考にして下さった方がいたら、楽しかった旅のご報告をお待ちしています。>
スポンサーサイト

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ



Secret

TrackBackURL
→http://achan70.blog106.fc2.com/tb.php/331-65b792af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。